weeklyとれんどブログ

巷で超ウワサの、気になる出来事、縦横にカットして書いてます♫

今日見つけたこと

Mステ B’z稲葉浩志は逆ウラシマ現象!?

投稿日:

Pocket

B'zがデビューしたのが1988年。当時まだ23歳だったんですね。

現在稲葉浩志さんは52歳。そして、松本孝弘さんは56歳。

そういえば、TMネットワークの「Get Wild」ギター影武者事件ってのもありました。TMN木根尚登さんがエアギターでギターを弾いていなかったと…ならば誰が音源を出してたの?と。

それが当時サポートミュージシャンとして参加していたB’zの松本孝弘さんだとぶっちゃけた時には驚きでしたが、当時のTMN色と違う「Get Wild」になるほど…と思いました。

そして、2017年9月18日、特別番組「MUSIC STATION ウルトラFES2017」(テレビ朝日系)に出演した稲葉さんの姿に、ツイッターなどでは「老けた」などといった声が一時噴出。

出典:http://tanyash.site/msta-ultra-fes-bz-2song0918

 

約10時間という大型音楽番組として放送された「ウルトラFES」、B'zは最後から2番目に登場でした。

稲葉さんのこの日の衣装は、黒の長袖シャツにやはり黒のパンツという、落ち着いた雰囲気。出番に先立ち、番組が独自アンケートで選定した「元気が出る超(ウルトラ)ソング」で、B'zの「ultra soul」(2001年)が1位となったことが紹介され、司会のタモリさんが、「ultra soul、1位でしたね」と話を振ると、稲葉さんは、「ありがとうございます」と低い声で返すばかり。

これまでの活動についての感想を聞かれても、「節目節目で野外でライブをやってきたんですけど、そのたびに雨が降る、みたいな感じだったんですけど、最近は少し天気も味方につけて、晴天のことが多いんですけど......」いった具合で、元々テレビ番組では「うまくしゃべれない」と公言しているとおりのローテンションが続いていました。

出典:https://geitopi.com/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%83%BB%E6%98%A0%E7%94%BB/bz%E7%A8%B2%E8%91%89%E6%B5%A9%E5%BF%97%E3%81%AE%E9%A1%94%E3%81%8C%E8%80%81%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%A8%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%8Em%E3%82%B9%E3%83%86-%E3%82%A6/

 

そのトーク姿に、「年齢」を感じた視聴者も多かったようで、稲葉さん老けたや目元に歳を…などツイッターに書き込みが相次いてましたね。

確かにタモリさんが異様に外見が変わらないってのもありますし。

並んでいると比較対象が…となります。まして、カメラアップされたら目元に歳を感じるのは当たり前でしょう。

出典:https://geitopi.com/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E7%95%AA%E7%B5%84%E3%83%BB%E6%98%A0%E7%94%BB/bz%E7%A8%B2%E8%91%89%E6%B5%A9%E5%BF%97%E3%81%AE%E9%A1%94%E3%81%8C%E8%80%81%E3%81%91%E3%81%9F%E3%81%A8%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%82%E3%82%8A%E3%80%8Em%E3%82%B9%E3%83%86-%E3%82%A6/

 

何よりも稲葉浩志さんは歌う前はほとんどトークしませんよね。ライブの時はまったくしゃべらなくなるそうですし、喉に負担を掛けたくないというストイックさがアスリート並という話です。

しかし、この評価も歌が始まると一変します。

水を得た魚というべきでしょうか。「ここは俺のテリトリーだ!」という空気がピリピリと場を支配するその姿はやっぱりアーティストだ!と言えますね。

「歌い出すとー15歳くらいになる」その表現は言い得て妙ですね。むしろ過小評価かもしれません。

先ほどのテンションの低さがまるで嘘のようにステージを縦横に動き回りながら、腰をくねらせ、観客を煽り、スピーカーの上に飛び乗り、高音でシャウトする。

はつらつとした稲葉浩志さんのパフォーマンス。あのスタイルもすごいですね。

常に歌の為だけに鍛え続ける肉体が黒長袖と黒パンツの姿からもはっきりとわかります。

これには、「歌声が衰えるどころか進化し続ける」と奇跡を見るような若さに驚愕の声がツイッターに埋め尽くされてました。

歌番組とはいえ、稲葉浩志さんのストイックさは噂だけじゃなかったんですね。

それがどうしても老けたように見えるのは仕方ないと思えます。年相応ですから。

でも、一度スイッチの入った稲葉浩志さんは本当にすごい。

逆浦島太郎というべきでしょうか、一気に若返るような切り替えに、瞬発力と持続力こそが最前線を走るトップアーティストなんでしょう。

年齢という時間さえもこの瞬間の為に…と言わんばかりです。

「ultra soul」まさに変態です(いい意味で)。

Pocket

レクタングル大

スポンサードリンク




レクタングル大

スポンサードリンク




人気の記事一覧

人気の記事一覧

人気の記事一覧

-今日見つけたこと

Copyright© weeklyとれんどブログ , 2017 AllRights Reserved.