weeklyとれんどブログ

巷で超ウワサの、気になる出来事、縦横にカットして書いてます♫

今日見つけたこと

恐怖体験 「小窓を施錠しないまま寝ていたら」

投稿日:

Pocket

暑さ続く夏もまだまだこれから、窓を開けて涼しい風をいれて寝るなんてことも多い。

しかし、最近は物騒な事件が多いですよね。

ここは5階だから大丈夫なんて油断してると信じられないウォールクライマーがいたり…

出典:https://livin-tokyo.co.jp/column/column2_12.php

 

そういえば、恐怖体験・都市伝説のひとつに「ベットの下の男」という話がありましたね。

それに類似しているかもしれません。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wlUg3dzNQnQ

 

恐怖体験「小窓を施錠しないまま寝ていたら、恐ろしい目にあった」という漫画タイトル。

その内容に身震いしてしまいました。

 

一人暮らしをしていた投稿者はある夏の夜、玄関のドア脇にある小窓を施錠しないまま就寝していました。

ドア自体にはチェーンロック。オートロックまではさすがにありません。

間取りは1Kに玄関から突き当たって居室1。そこが投稿者の寝室になっているようです。そして、ほぼ裸同人で就寝していた投稿者は「カチャンカチャン」という金属音で目を覚ましました。

何の物音だと照明をつけると、玄関横の小窓から身を乗り出し、今にもチェーンロックを外そうとしている男の姿が…

出典:https://sumaity.com/press/20/

 

その男はすぐに逃走。

室内まで侵入されることはなかったのですが、その夜は恐怖で眠れなかったそうです。

 

投稿者はこの時のことについて「なぜ鍵が開いていることが分かったのか謎」とツイートしています。

しかし、スリガラスからでも鍵の向きで開閉は確認できますしね。カギが隠れるタイプの窓もありますが、意外と少ないですね。

後は、ドアポストなんかも怖いですよね。その隙間から覗くこともできますし、特定の器具を使ったサムターン回しなんていう侵入犯罪もありました。

何よりも強引な手段だと窓を割って入るなんてこともあり得ますしね。

 

この「小窓を施錠しないまま寝ていたら、恐ろしい目にあった」という恐怖体験。

そのまま強引な手段を取られなかったことが唯一の救いですね。こういう人って何を考えているかわかりませんし、予測不能です。

しかし、まだまだ不可解なことは続きます。

この後、投稿者宅には、何者かによって昔のアイドルのCDなどが届けられるようになったそうで、歌詞カードには一体誰がプレゼントしてくれてるのかしら?」と、投稿者の不安な気持ちを想像したと思われるポエムが書かれていたといいます。

この送り主と侵入しようとした男が同一人物かは不明とのこと。

 

出典:http://www.hanzai.net/know/into.htm

 

さらにドアノブに袋がぶら下げられていて、中には古いヘッドホン(整髪料の臭い付)が引掛けられていたそうです。

出典:http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/ff16d3c29d7eabcc967ddb80b01316b9

 

警察もそれについては捜査というより拾得物として預かると言っていますが、一割もいりません…。安心して眠るためにも、こういったことは小まめに捜査して事件性の有無を確認してほしいのですが

ただ、こんな体験を一気に味わったら、普通に引っ越しを考えますね。

こんなところ住みたくない…と思ってしまいます。

 

「小窓を施錠しないまま寝ていたら、恐ろしい目にあった」

の投稿者さんは、今もそこに住んでるのでしょうか?

そうだとしたら肝が据わった人だなと思いますね。

 

Pocket

レクタングル大

スポンサードリンク




レクタングル大

スポンサードリンク




人気の記事一覧

人気の記事一覧

人気の記事一覧

-今日見つけたこと

Copyright© weeklyとれんどブログ , 2017 AllRights Reserved.