weeklyとれんどブログ

巷で超ウワサの、気になる出来事、縦横にカットして書いてます♫

今日見つけたこと

パンダくろしお 出発、 次の駅は「旅に“ときめき”を」

投稿日:

Pocket

岡本ゆかさん顔が近いです…。

JR西日本が特急コラボ列車としてパンダくろしおを7月5日午前に出発させました。

出発駅が行われたのはJR天王寺駅。運行期間は2019年11月毎までで、JR京都駅から和歌山県のJR新宮駅間で見られます。

パンダ柄にカラーリングされた、このラッピングくろしお。

 

出典:https://twitter.com/aws_official

 

名称は「パンダくろしお『Smileアドベンチャートレイン』」。

コンセプトは「旅に“ときめき”を」ということで、JR西日本発足30周年、そして、動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパークで、ジャイアントパンダの飼育・展示で知られる和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」が来年で開園40周年を迎えることから、企画されています。

車両は287系の1編成。

先頭にデザインされたパンダフェイス。アイラインの黒縁から赤い一直線の光が差します。ボディーには「アドベンチャーワールド」にいるライオンやホッキョクグマ、レッサーパンダなどパークお馴染みの動物たちが描かれ、さらに車内にはヘッドカバーになっているパンダたちが溢れかえります。

「旅に“ときめき”を」のコンセプトに沿ったワクワク感をパンダたちと共に味わいたいですね。

出典:http://ekibento.jp/ki-shingu12.htm

 

出発の合図と共に流れる曲は「アドベンチャーワールド」のテーマソング。にぎやかな出発となりました。パンダ列車の登場に利用客らも思わず笑みを浮かべ、手に持ったパンダ旗を振る人たち。そしてパンダかつらをかぶる…見なかったことにしましょう。

改札近くでパンダくろしおのデジタルサイネージを見ていた大阪市の女性はすごい列車やね。

今ホームでみたけど丸ごとパンダやったわ」と笑顔でコメント。ホームで見ていた小学生たちも「後ろのパンダの目は赤く光ってるー」「これ乗りたーい」という声が多数聞かれ、ウサギやカワウソなどの動物が近くで見られてよかったと話します。

出典:https://thepage.jp/osaka/detail/20170805-00000001-wordleafv

 

正面からのインパクトがすごいですね。赤一直線の光が少々怖い感じもしますが…
車両正面のドア部分が一文字の口に見えるところも狙っていたのでしょうか。内部のヘッドカバーも黒と白のツートンでシンプルですがとても可愛らしいです。まだまだ夏も始まったばかり、「旅に“ときめき”を」求めて、ぜひ一度乗ってみたいですね。

Pocket

レクタングル大

スポンサードリンク




レクタングル大

スポンサードリンク




人気の記事一覧

人気の記事一覧

人気の記事一覧

-今日見つけたこと

Copyright© weeklyとれんどブログ , 2017 AllRights Reserved.