weeklyとれんどブログ

巷で超ウワサの、気になる出来事、縦横にカットして書いてます♫

今日見つけたこと

山田邦子925%がっかり! 女芸人NO.1決定戦辞退

投稿日:

Pocket

山田邦子「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)辞退」のタイトルを見た時、脊髄反射で思ったことは「傲慢な!」なんて印象でした。

しかし、内容を見るとこれは山田邦子さんが可哀想では?とおもっちゃいます。

10月16日、急遽所属事務所の太田プロダクションから日本テレビにキャンセルの連絡。その辞退の理由がわからないままだと囁かれるのはどのような理由かですよね。

山田邦子さんは一時期乳がんを患いテレビでも見なくなりました。

出典:http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171017-OHT1T50056.html

 

さらに山田邦子さんの活躍した時代はお笑い黄金期。ピーク時の月収は一億円なんて言われてましたね。

そんな美味しい時代だっただけに当初は、プライド的なものなどという話もあったようですが、蓋を開けるとマネジメント側の山田邦子さんへの番組主旨の説明不足だったそうです。

山田邦子さんは17日朝にブログを更新。

「がっかりしました。やる気満々だったのに」

と心境を吐露。

その理由が「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)」に参加に対し、¥2000払ってくださいという催促だったそうです。

その言葉にまさか?…と悪い予感がしたそうで出演料を聞くと「優勝賞金のみです」。

さすがに24時間テレビですらチャリティーといいつつも出演者のギャラはでます。さらにスポンサーがいる番組。審査員・司会者にはギャラが発生するのに?と疑問を持つのは当然でしょう。

しかし、そこまでは許容範囲内と「まあ、いいでしょう」といったん保留。

ただ続く質問の回答は看過できなかったようです。

「芸人は誰が出るの?」という問いに対し、「アマチュアや研究生です」との答え。・・・

参加メンバーにも不信感が募るのがわかります。客寄せに使われたとも取れますが、かなり大事なことですよね。

「やる気は925%」と意気込んでいただけに空回り。先にこういった主旨を提示していれば、それはそれとして出場していたかもしれませんね。

ただ、山田邦子さんの芸歴からすると歴代女芸人という看板があります。

それを考えると山田邦子さんが決勝に残った場合、出来レースじゃない?と疑う人たちもでるかもしれません。

どちらかといえば、審査員側でオファーするべきだったかもしれませんね。

Pocket

レクタングル大

スポンサードリンク




レクタングル大

スポンサードリンク




人気の記事一覧

人気の記事一覧

人気の記事一覧

-今日見つけたこと

Copyright© weeklyとれんどブログ , 2017 AllRights Reserved.